広報のがっこうとは

| What is ?
広報に「おもしろい仕掛け」をし、
お金をかけずにメディア掲載をめざすがっこうです。
ハイブリッド形式で、
現地とオンラインの両方から参加できるよう開催します。
リアルもオンラインも、どちら可能
おもしろい情報は、伝わる、記憶に残る、話題になる。
話題になってメディアに取り上げられると、 自社商品や企業のブランディングがアップし、商品のセールスに繋がります。
お金をかけずに、おもしろい情報発信の方法を学び、
ブランディングやセールス向上に繋げましょう。

Follow us 》

こんな方におすすめ

| Recommended
広報 PR で自社のブランディングをあげたい
中小企業さまやスタートアップ企業さま
良い商品やサービスをPRしたい。

良い商品やサービスを
PRしたいけど

広報予算や、
人がいない。

広報したいけどネタをどうして作れば良いかわからない。

おもしろいアイディアが
あるんだけれど

メディアへの情報発信の方法が分からない。

おもしろいアイデアがあるんだけど、発信の方法がわからない。

おもしろい情報
で話題を作って

広報PRしたいけど、
発信するネタがない。
広報に必要なおもしろい仕掛けを学び、
お金をかけずにメディア掲載をめざしましょう。

‘おもしろい’とは

| What is OMOSHIROI ?
より独創的でクリエイティブな‘おもしろさ’
‘おもしろい’とは、ただ単にお笑いのネタのように笑いをとるという事だけではなく、‘良く考えられている’、‘非常に興味深い’、‘独創的(=ユニーク)’、‘クリエイティブ’であるという意味でも使われます。
SNS全盛の情報過多の社会の中で、これからのビジネスで選ばれる企業になるには、 従来にはないおもしろい情報を発信し、他社の商品や企業と差別化し、
より独創的でクリエイティブな‘おもしろさ’
が必要です。
いかにおもしろいストーリーを作って発信し、選ばれる対象となるか。
メディアの人も、他に例のないおもしろい情報を求めています。
従来にはないおもしろい情報を発信し、他社の商品や企業と差別化し、
ブランディングの向上とセールスアップ
につなげましょう。

広報のがっこうで学べる事

| learning
01
情報の発信の仕方
おもしろいネタの見つけ方。
おもしろい情報の作り方。
おもしろい情報の発信の仕方。
メディアが求めている情報発信とは。
情報発信の仕方。
02
ストーリー作りのプロに学ぶ
プレゼンやクラウドファンディングに必須。 人を引き付ける「おもしろいストーリー」の作り方。
企業の魅力をA4 1枚にまとめよう!
03
広報 PRのプロに学ぶ
効果的なプレスリリースの書き方。
メディアに取り上げられる
プレスリリースの届け方。
04
実例から学ぶワークショップ
ユニークな広報 PRで話題を獲得した企業事例から学ぶワークショップ。
ユニークな商品やサービスの打ち出し方を考えるワークショップ。
元新聞記者やテレビ制作者を招き、どんな情報がメディアに取り上げられるか「メディア視点」を学ぶワークショップ

講師紹介

| Lecturers
広報のがっこう校長
水谷 暢宏
水谷 暢宏
Nobuhiro Mizutani
NSCの校長を務め、2008年よしもとクリエイティブカレッジなるスタッフ育成のスクールを立ち上げた。2018年、沖縄県初となるエンターテイメント専門学校「沖縄ラフアンドピース専門学校の立ち上げに理事長として参加。2019年まで吉本興業教育部門・担当取締役として活動した。

2019年退社後は、各種報道とのつながりや学校事業の経験を基に今回の「広報のがっこう」を立ち上げる。
広報のがっこうの為に集まった、スペシャリストをご紹介します
広報PRコンサルタント(元新聞記者)
堀 美和子
堀 美和子
Miwako Hori
(株)電波新聞社に入社後、大和ハウス工業(株)に転職。
 2012年、新聞記者や広報・販促等の多彩な経験を活かして独立。企業のPRアドバイザーになる他、商工会議所・業界団体等でセミナーを開催。「中小企業119」等の国・自治体の公的施策として、約250件もの中小事業者を支援。2011年以来毎日書き続けてきたブログは4,500記事超え。 
落語作家(ストーリー作りのプロ)
今井 洋之
今井 洋之
Youji Imai
2002年に鶴瓶上岡パペポTV、ダウンタウンDXなどの放送作家 疋田哲夫からスカウトされて弟子となり、放送作家の仕事を始める。2011年、上方落語協会・上方落語台本コンクール」優秀賞受賞、2019年、「落語協会台本コンクール」最優秀賞受賞。人気漫画「カイジ」の落語を制作。ワッハ上方主催お笑い検定問題作成。
広報PRコンサルタント
加納 和子
加納 和子
Kazuko Kanou
株式会社KANOWA代表。広報PRプロデューサー、コンサルタント。営業、WEBマーケティング経験の後、中小企業専門の広報PR。人脈ゼロから新聞テレビなど半年で50以上のメディア露出を獲得。取材が来やすいSNSやWEB運用にも強い。総フォロワー5万人超のペットインフルエンサーとしても活動中。
おもしろい広報で会社をPRしているおもしろい社長たち
広報のがっこうアドバイザー
大町 浩
大町 浩
Hiroshi Oomachi
元吉本興業漫才師ライムライトのボケ担当ライト坂田。
コンビ解散後ウンコちゃんの家具屋さんを創業。10年後に廃古材から美しい家具や楽しい空間を作る町工場(株)パレットハウスジャパンを創業。「大阪のおもしろい」が中小企業の活性化や経済効果を生むことに気づき一般社団法人おもしろ総合研究所の立ち上げを提案。
広報のがっこうアドバイザー
松田 忠明
松田 忠明
Tadaaki Matsuda
2014年、株式会社クロステック創業。テーマは『ヒトとモノをツナグ技術』を追求する集団。
「町工場をおもしろくしたい」との想いから、2019年より「くだらないモノづくりグランプリ」に参加。マスコミの注目集め、多くの取材を獲得。
2023年、一般社団法人おもしろ総合研究所の理事に就任。

カリキュラム

| Curriculum
6ヶ月でおもしろい広報発信の方法を学びます。
このカリキュラムを通して伝えたいテーマ
いかにおもしろい広報発信ができるようになるか
※カリキュラムの内容は都合により変更する場合があります。
1
st
month
おもしろい
情報発信とは
1
おもしろい情報発信の重要性
2
おもしろ広報の事例
3
おもしろ情報発信の仕方
2
nd
month
おもしろい情報を
いかにPRするか
1
プレスリリースの書き方
2
プレスリリースの届け方
3
メディアとの付き合い方
3
rd
month
メディアの人に聞く
1
おもしろい情報の見つけ方
2
メディアに取り上げられるポイント
3
記者クラブを訪問してみよう
4
th
month
ストーリーの
プロに学ぶ
1
人を引き付けるストーリーの作り方
2
仕事につながる自己紹介の方法
3
落語に学ぶストーリー作り
5
th
month
SNS・発想法を学ぶ
1
メディアPR×SNS
2
集客・ファン化のテクニック
3
大喜利式ビジネス発想法
6
th
month
おもしろい企業さんを
お招きし、
広報プランを作成する
1
実習1
2
実習2
3
実習3
‘おもしろい’で社会を元気に!広報のがっこう
‘おもしろい’で社会を元気に!広報のがっこう
ハイブリッド形式で、
現地とオンラインの両方から参加できます。
リアルもオンラインも、どちら可能

ニュース

| News
2024
02.22

第1回 がっこう説明会を開催しました

2024.02.22

第1回 がっこう説明会を開催しました

トピックス

| Topics

現在、掲載情報はありません

校長のあいさつ

| Greeting

「今こそ、広報の時代」

いかに、おもしろい情報を発信し、予算をかけずに広報していくか

SNS全盛の今、「良い情報発信」が観光客の動員やイベントの集客、企業のセールスやブランディングを向上させる時代になってまいりました。
ユニークな「おもしろい情報」が発言されると、SNSでバズったりテレビや新聞、雑誌で取り上げられると、商品が売切れたり会社への問い合わせが相次いだ事はご存じと思います。

しかしながら、いい商品やサービスを開発しても、中小企業やスタートアップの方々は「広報予算がない」、「まかせられる人材がいない」という事で、そのままになっていることがあります。

おもしろい情報には発言力があります。メディアに取り上げられたりします。
おもしろい情報発信の仕方を学びませんか。

広報は、これまでお金を稼がない部門として軽んじられてきた風潮がありました。しかしメディアを取り巻く環境が変わり、「情報発信」が売上やブランディングに影響を与える時代になってきました。製品開発や営業部門と同じように、広報は重要です。
クラウドファンディングを見るに、その企業から発されるユニークな情報に共感して人はモノを買います。
広報が、いかに購買につながるストーリーを発信できるか。で売上は変わります。

「いくら、いいものを作っても、伝えなければないのと同じ」スティーブ・ジョブズ談

「今こそ、広報の時代」です。
今回、おもしろい情報を作り出すために、ユニークな各分野のプロに集っていただきました。
知恵を絞り、おもしろい情報を発信し、お金をかけずに広報をめざしましょう。

校長
水谷 暢宏

入学までの流れ

| Admission
STEP
01
資料請求

当校に興味をお持ちの方に、スクールの特徴や概要、メッセージなどをまとめたパンフレットを提供しています。
資料請求を希望される方は、ウェブサイト上の資料請求フォームから申し込みください。

STEP
02
がっこう説明会

説明会に参加し、当校の講座内容を詳しく知ることができます。詳細な日程は公式ホームページで随時発表されます。
説明会に参加予定の方は、ウェブサイト上の申し込みフォームまたはお電話でお申し込みください。

STEP
03
入学・受講手続き

説明会にて入学の流れをご案内いたしますが、随時お気軽にお問い合わせください。 オンラインでの入学・受講手続きを希望される方は、「入学・受講手続き」ボタンから手続きを行ってください。 フォーム入力とお振込みにより、スムーズかつ迅速に入学・受講手続きを完了できます。